不正通行にご注意ください

2022年9月12日

有料道路事業は、道路をご利用されるすべてのお客様に通行料金をご負担いただくことで成り立っています。このためNEXCOでは、『不正通行は許さない』という姿勢で不正対策に取り組んでいます。

具体的な取り組みとして、不正通行者を特定するためのカメラ・不正通行を防止するための開閉バーの設置、不正通行を扱う専門チームによる、不正通行が疑われる走行データの分析・実態把握のための調査並びに警察への通報を行っています。

こんな不正通行にはご注意ください

       

一般車線での不払い走行

一般車線で係員の承諾を得ないまま通行料金を支払わずに、通行した場合

通行区間の虚偽申告

出口IC流出の際に入口ICを虚偽申告し、本来支払うべき区間の通行料金の一部を免れていた場合

       

ETC車載器載替

ETC車載器を不正に載せ替えて本来の通行料金を支払わずに通行した場合

ETCレーン強行突破

ETC車線で、路側表示器が「STOP停車」を表示し、開閉バーが閉じているにもかかわらず、故意に開閉バーへ衝突し通行した場合

ETCコーポレートカードご利用の皆さまへのお願い

■ 不正通行に対して、ETCコーポレートカード利用約款により、割引停止・利用停止などのペナルティ措置が適用されます。

■ ETCカードの挿入忘れなどにより、万が一開閉バーを突破して通行してしまった場合は、必ず料金所または道路会社にお申出いただきますようお願いします。

通行料金未払いのまま放置されると、「不正通行」として取り扱われる場合がありますのでご注意ください。