JAHIC 日本高速情報センター

リース会社の
ETCカードをご利用の企業様

まずは現状と比べてください!

ETCカード

リース会社発行のETCカード

ETCカード

協同組合発行のETC Nカード

お見直しポイントインボイス制度に対応

インボイス

ETC Nカード
  • ETC利用照会サービスにユーザー登録不要

  • 高速道路利用会社24社から利用した道路を調査不要

  • ETCの利用証明書をダウンロード・保存不要

ETCクレジットカードにおけるインボイス対応の緩和措置が国税庁より発表されました

協同組合で高速道路会社等ごとに任意の一取引の「利用証明書」を取得・保管いたします。
なので組合員様が「利用証明書」を取得・保存する必要はございません。

ETC利用については登録番号があってもインボイス対応にならない

実は登録番号が請求書に載っていても・・・

通常ETCクレジットカードの利用明細書はインボイスに対応していません

ETCクレジットカードの利用明細書は、原則としてインボイス制度の「適格請求書」には該当しません。

インボイス制度では、「適格請求書」と呼ばれる書類に記載された税額控除を受けるためには、取引の相手方、取引年月日、課税標準額、税率、税額などの情報が必要です。しかし、ETCの利用明細書にはこれらの情報がすべて記載されていないため、インボイスとして認められておりません。

2023年9月15日 国税庁ホームページより引用

ETCクレジットカードの場合のインボイス対応は?何をすればいいのか?

クレジットカードの場合のインボイス対応は以下の2点を併せて保存する必要があります。

1 . クレジットカード会社から受領する「クレジットカード利用明細書」を保存する
2 . ETC利用照会サービスから利用証明書を保存する

高速道路会社が運営するホームページ「ETC利用照会サービス」から、利用した高速道路会社等(高速道路会社及び地方道路公社など)の任意の一取引(複数の高速道路会社等の利用がある場合、高速道路会社等ごとに任意の一取引 )に係る利用証明書をダウンロードし、保存する必要があります。

適格番号保持高速道路会社は24社存在します。請求書の明細から道路会社は特定できないため、自社の利用に照らし利用道路会社を調べなければなりません。

ETCの利用証明書をダウンロードし、保存するためにしなくてはならない作業・・・

  • ETC利用照会サービスの「ユーザー登録(IDの取得)」のための準備

  • ETC利用照会サービスのWEBサイトにて「ユーザー登録(IDの取得)」の登録

  • ETC利用照会サービスのWEBサイトより、
    利用した高速道路会社の利用証明書をダウンロード・保存する

ETC利用照会サービスの「ユーザー登録(IDの取得)」のための準備

【ユーザー登録には以下の情報が必要です】

  • ① 過去15ヶ月以内に高速道路を走行した日付
  • ② ①で使用したETCカードのカード番号
  • ③ ②のETCカードを挿入していた車載器の車載器管理番号
  • ④ ③の車載器を搭載していた車両の車両番号(下4桁)
  • ⑤ 登録するメールアドレス
ETC利用照会サービスのWEBサイトにて「ユーザー登録(IDの取得)」の登録
  • ①トップページから登録画面へ
    『新規登録』をクリック
  • ②新規仮登録に進みます
    “はじめに”をご確認後『次へ』をクリック
  • ③利用規約をご確認ください
    利用規定ご確認後『同意する』をクリック
  • ④メールアドレスをご入力ください
    メールアドレスご入力後画像認証に表示されるアルファベットを入力し『次へ』をクリック
  • ⑤入力したメールアドレスをご確認ください
    ご確認後『仮登録』をクリック
  • ⑥仮登録完了のメールが届きます
    差出人アドレスはadmin@ml.etc-meisai.jpです。※不正なメールには十分ご注意ください。
  • ⑦ETCクレジットカード・ETCパーソナルカード用入力画面へ
    左側の『入力画面へ』をクリック
  • ⑧本登録画面にて必要事項をご入力ください(右画像参考)
    ご入力後、『次へ』をクリック
  • ⑨入力した内容をご確認ください
    ご確認後『登録』をクリック
  • ⑩新規本登録の完了です
    ご登録完了です

メールアドレスによる仮登録作業

新規本登録での各項目入力作業

ETC利用照会サービスのWEBサイトより、利用した高速道路会社の利用証明書をダウンロード・保存する

上記でユーザー登録したETC利用照会サービスのWEBサイトより、利用した高速道路会社等(高速道路会社及び地方道路公社など)の任意の一取引(複数の高速道路会社等の利用がある場合、高速道路会社等ごとに任意の一取引)に係る利用証明書をダウンロードし、保存する必要があります。

ETC利用照会サービスより
ダウンロードした利用証明書

自社でETC利用照会サービスを利用された企業様の例

お見直しポイント今まで受けていない割引適用

マイレージ

ETC Nカードはマイレージサービスを受けていただけます!

ETC Nカード
  • お支払いの通行料金に応じてポイント制の割引

  • 平日朝夕割引休日割引深夜割引も対象に!

  • 失効ポイントを管理、無駄なく還元

高速道路のマイレージサービスご存じですか?

高速道路にもマイレージポイントが貯まるサービスがあります。ETCマイレージサービスを利用するには事前に、インターネットによる登録申込が必要です。

認知度が高い飛行機のマイレージ

高速道路のマイレージ

高速道路のマイレージサービスについて

ETCマイレージサービスへの登録作業どれくらいの時間がかかる?

ETCマイレージサービスを利用するには事前に、インターネットによる登録申込作業が必要です。手作業で登録に要する時間は大体ETCカード1枚あたり約10分とされます。

ETCマイレージサービスへの登録作業は何をすればいいのか?

ETCマイレージサービスを利用するには事前に、インターネットによる登録申込が必要です。

ETCマイレージサービスへの登録に必要な作業・・・

  • ETCマイレージサービス登録のための準備

  • ETCマイレージサービスのWEBサイトにて登録を行う必要になります

ETCマイレージサービス登録のための準備

    【登録には個人情報を含む以下の情報が必要です】

  • ①お名前
  • ②生年月日
  • ③郵便番号
  • ④ご住所
  • ⑤電話番号
  • ⑥メールアドレス
  • ⑦ETCカード番号及び有効期限
  • ⑧車両番号(ナンバープレートの4桁)
  • ⑨車載器管理番号(ETC車載器の19桁)
ETCマイレージサービスのWEBサイトにて登録作業を行う必要になります

    【登録には以下の作業が必要です】

  • ①トップページから登録画面へ
    『新規登録』をクリック
  • ②利用規約をご確認ください
    利用規定ご確認後『同意する』をクリック
  • ③メールアドレスをご入力ください
    メールアドレスご入力後画像認証に表示されるアルファベットを入力し『次へ』をクリック
  • ④入力したメールアドレスをご確認ください
    ご確認後『仮登録』をクリック
  • ⑤仮登録完了のメールが届きます
  • ⑥本登録画面にて必要事項をご入力ください(右画像参考)
    ご入力後、『次へ』をクリック
  • ⑦入力した内容をご確認ください
    ご確認後『登録』をクリック
  • ⑧新規本登録の完了です
    ご登録完了です

すでにETCマイレージサービス登録済みの企業様へ

ポイント失効に注意!マイレージポイントの有効期限は、2年間!

4000ポイント保有していたが、マイレージ還元の手続きをしなかった場合
協同組合の場合
5000ポイントで 3000ポイントで 1000ポイントで
5000円分還元 2500円分還元 500円分還元

自社でマイレージ登録をしている企業様の例

お見直しポイント企業様のニーズに対応できる請求書

請求書

自社システム請求書、カスタマイズ相談OK!

  • 部署分け・事業所分け対応可能

  • できたらいいなをご相談いただけます♪

  • 専門のシステム部がヒアリング!

  • 貴社の思い通りにカスタマイズも可能です!(オプション)

請求書はPDF、管理データとしてCSVを提供しています

CSVファイルは互換性が高く、Excelのみならずメモ帳、データベースソフトなどほとんどのソフトに取り込んで閲覧、編集することが可能です。

PDF

CSV(加工もできるデータ)

管理しやすい請求書デザイン

車両番号・割引マークが請求書に載るので管理しやすいです。