2024年6月18日
道路法

国土交通省、自動車技術総合機構、軽自動車検査協会は5月14日、自動車検査(車検)における前照灯審査について、8月から予定していた「全車すれ違い用前照灯(ロービーム)計測」の運用を関東など一部地域で2年…

2024年3月28日
道路法

自動車での交通違反と同様、自転車の交通違反に対しても反則金を納めれば刑事罰を免れる「青切符」の導入や、自転車を運転中の携帯電話使用の禁止などを規定した道交法の改正案が3月5日に閣議決定されました。

2024年1月17日
道路法

2023年12月1日から自社の業務のために荷物を運ぶ「白ナンバー」の車を使う事業者に対する、アルコール検知器によるドライバーの飲酒検査が義務化されます。改正道交法施行規則の関連規定を同日から施行されます。

2023年10月27日
道路法

現在車検での前照灯(ヘッドライト)の審査は原則としてロービームを計測していますが、ロービーム計測が困難な自動車に対しては走行用前照灯(ハイビーム)で計測していました。しかし令和6年8月からの車検では全面的にロービーム計測に切り替わります。

2023年9月7日
道路法

ナンバープレート課金とは、ETCレーン上でのカメラによる車両のナンバープレートを読み取り、その車両に課金を行う方法です。この方法を使用すると、もし何らかの理由で高速道路や有料道路などの料金徴収ができなかった場合に事後課金が可能になります。

2023年8月30日
道路法

現在、日本の高速道路上での大型トラックの最高速度は時速80キロです。しかし、物流業界の「2024年問題」と呼ばれるトラック運転手不足に対応するため、警察庁が引き上げを検討しています。